気温が下がり寒くなるこの時期、見た目にも暖かくデザイン性の高いニットアイテムが注目されます。

でもニットって、クリーニングに出したり、自宅で手洗いしたりするイメージが強くないですか?

よだれや食べこぼしなどですぐに汚れてしまう子どものトップス、枚数もいるしニットは汚れを落とすのが大変。

そんな理由で、日常的な着まわしを敬遠してしまい登場させるシーンが減りがちです。

もっと気軽に、毎日のおしゃれにニットアイテムをとり入れてほしい!

そんな想いを込めて「ウォッシャブルニット」アイテムをつくりました。

ウォッシャブルニットってどんな生地?

   

   

ウォッシャブルニットとは、普通洗濯(ネット使用)をしても、型崩れや縮みが起こりづらい素材のことです。

洗濯機で洗うことができれば時短にもなるし、クリーニング代も浮きますよね。

ウォッシャブルニットの正しい洗い方

   

   

1. ニットを裏返して洗濯ネットに入れる

ネットに入れることで、表面の毛羽立ちや毛玉を防ぎます。

2. おしゃれ着用洗剤を投入

3. ソフトコースを選択

手洗いコースやドライコースなどの優しく洗えるコースで洗いましょう。

4.優しく手で伸ばし日陰で干す

洗濯が終わったら乾く前に優しく手で伸ばし、日陰で平干ししましょう。

おうちで洗える!おすすめニットアイテム5選

   

   

1. 春まで使える薄手のシンプルニット

しっかり洗えるからこそ挑戦したい白のハイネックニット!カシミヤタッチの柔らかい肌触りで着心地もバツグンです。

ガーリーなヒラヒラのネック部分とボリューム袖がポイント。

カラバリも豊富なので差し色としても活躍するアイテムです。



2. 洗える外着!もこもこカーディガン

お外で使うものだからこそ洗いたい!アウター類は洗濯できないと思っていませんか?

ウォッシャブル素材のカーディガンが登場しました!

同じ素材で帽子とマフラーも展開しています!



3. ニット×フリースのあったかベスト

羽織としても活躍!秋から使えるニットベストは防寒としてインナーにしても◎

内側はフリースで仕上げているので見た目以上に温かい。



4. 主役になれるビビッドカラーのプルオーバー

子どもから「これ着る!」と言ってもらえる恐竜シルエットの総柄ニット。首回りと手首のリブはブラックで格好良く。

元気なカラーのレッドとイエローから選べます。



5. ヴィンテージ感漂うクールなセーター

インディゴ染め加工を施したコットンニット。ダメージ感あるクールな見た目でも柔らかくやさしい肌触り。

どんなコーデにも相性の良いインディゴカラーは1枚あれば着まわしの効くイチオシアイテム。



◆ もっとウォッシャブルアイテムをみる

BACK TO LIST