親子のふれあいを通じて笑顔を届けるヨガインストラクターの 鈴木 梓様より、今月ご紹介いただくヨガレッスンはこちら! 『お尻歩き』

 

 

このポーズは、ママの骨盤調整、ヒップアップ、ウエストのくびれ 作りに、お子さまにはバランス感覚を養う効果があります。

 

【やり方】

①ママは長座で座ります。背筋は伸ばしましょう!

②お子様をママの足の上に。 ママの足から落ちないようにしっかり支えてあげてください。

③お尻歩きスタート! 

 

ママは膝と膝が離れないよう注意! 歩きの間はお尻を右、左と交互にアップし、体幹でキープ。

やればやるほど効いてきます。

お尻をアップしてキープする時は、ガタゴト列車にして 「ガタゴトガタゴト、右?!」「ガタゴトガタゴト、左?!」と 声を掛けるとお子さまもより楽しめます。

首がしっかり座った赤ちゃんから一緒に出来ますが、 最初はゆっくりと様子を見ながら動いてみてくださいね。

 

前へお尻歩き10回、後ろへお尻歩き10回! 回数を増やす場合は、ご自身のお身体の具合に合わせて 行うことをおすすめします。  

 

 

お尻歩きの最後に、お子さまを足の上に乗せたり、ママの足を滑り台として一緒に遊んであげると大喜び!

お風呂の後や空き時間にお子さまとのふれあいの時間としておすすめです!

 


 

鈴木 梓様
ベビトレヨガインストラクター
3歳の娘をもつ1児の母。
出産を機に子供と一緒にできるヨガを探し、ベビトレヨガに出会い。
レッスンでは親子のふれあいを通じて子供の脳を育て、 ママは産後の身体のケアをしていきます。


●是非こちらもご覧ください!!●
@azusa.yoga0629

BACK TO LIST